FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スタッフ紹介 実行委員長

P1040091.jpg


平野:
こんにちは。KING2011学生対応局の平野梨沙です。
KING2011ブログでは週に3人ずつ実行委員の紹介を
インタビュー形式で行っていきます。
第1回目の今回はKING2011実行委員長に
インタビューをしたいと思います。よろしくお願いします。

平岡:
お願いします。

平野:
ではまずは自己紹介をお願いします。

平岡:
KING第16代目実行委員長の平岡辰太朗です。
慶應義塾大学商学部の1年生です。

平野:
早速ですが、委員長としての意気込みはありますか?

平岡:
今夏、日本一のコンテストを開催してお待ちしています。
2011年8月27日~9月3日、
予定をあけといてくださいね。

平野:
私からもぜひお願いしたいです!
自分自身をどんな人間だと思いますか?

平岡:
外見どう見られるかはわかりませんが、中身は真面目な人間です。

平野:
少し難しい質問になってしまうかもしれませんが、
自分自身のコンセプトのようなものはありますか?

平岡:
何事にも“本気”で取り組むということです。
馬鹿なことにも真面目なことにも常に全力投球でいたいですね。

平野:
では、KINGに入った理由を教えてください。

平岡:
もともとビジネスというものに非常に強い関心を持っており、
KINGの活動を通じて社会に対してより大きな価値を発信したい
と思ったのがキッカケでした。
…と言いたいところですが、残念ながら前の世代に知り合いがいて
その人に誘われたというごく普通の理由です。

平野:
なるほど。昨年のコンテストも体験されましたが、
その中で印象に残っていることはありますか?

平岡:
コンテストを通じてビジネスに対する価値観が変わった
ということを参加者に力説された時には、素直に感動しました。

DSC_5372.jpg

平野:
いろいろなことをKINGで体験されたと思います。
KINGという活動を通して、
自分自身変わったと思うことはありますか?

平岡:
第一に挙げるとすればビジネスに対する壁がなくなりましたね。
中学校時代はバスケ、高校時代はバンド一筋で、
大学に入学する以前はビジネスという一見すると難しそうなものには
全く縁がないと思いこんでいました。
どこかで「自分が関わることのできない世界」
と決めつけていたのかもしれません。
それが、知り合いの勧めもあって入ったKINGの活動を通して
徐々に考え方が変わってきて、よりビジネスを身近に感じることができるようになりました。
そんなかんじで今に至って、委員長もやらせて頂いています。

平野:
ビジネスに対する壁がなくなったということですが、
今後はKINGを通してどう変わっていきたいですか?

平岡:
様々な面で成長がしたいですね。

平野:
なるほど。KINGには成長できる機会がたくさんありますもんね!
それではマイブームを教えてください。

平岡:
昔から音楽はよく聞きます。
バンドをやっていたこともあって普段はjapanese rockを中心に聞いています。SIAM SHADE、LUNA SEA、Xなどなど。先日もLUNA SEAと氷室京介のライブに行ってきました。

平野:
最後になりますがKING2011の実行委員長として、
一言お願いしてもいいですか?

平岡:
とりあえず今すぐ手帳を開いて、
2011年8月27日~9月3日の予定をあけといてください!
絶対に後悔はさせません!

平野:
ぜひこれを読んでいる読者の方々に今年の夏に会いたいですね!
本日はありがとうございました。

平岡:
ありがとうございました。


関連記事
[ 2011/02/13 10:06 ] スタッフ紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Link
KING2011公式HP 学生のためのビジネスコンテストKING2011公式     KING2010公式HP KING2010       GEIL2011公式ブログ            OVAL2011公式ブログ 2011 OVAL official logo            WAAV公式HP(準備中) WAAV
KING2011 on twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。