スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スタッフ紹介 ケース局長

DSC_5333.jpg


平野:
KING2011 学生対応局の平野梨沙です。
今回はケース局長にお話を伺いたいと思います。
まずは自己紹介をお願いします。

木村:
どうも、こんにちは。
一橋大学商学部1年木村太郎です。和歌山からやってまいりました。
KING2011ではケース局長を務めています。
よろしくお願いします。


平野:
よろしくお願いします。ケース局長ということですが、
ケース局の仕事内容と局長としての意気込みを教えて頂けますか?

木村:
ケース局とはKINGコンテストで参加者が解く
ビジネスの*ケース課題を作る局です。
課題を作るだけでなく、7泊8日間の価値を最大化するために
様々なコンテンツや参加者サポートまで考えています。
KING内では最もビジネスに近い局ですね。
KING2011ではみなさんがわくわくするような
最高のケース課題を用意します。お楽しみに!!


*注:ケース課題
KINGにおけるケースとは参加者が置かれている状況や
取り組むべきビジネスの課題。
仮想ビジネス空間を作り上げる設定。


平野:
皆さん、是非期待していてください!
突然ですが、自分自身のコンセプトはありますか?

木村:
感謝!ありがとうと言える人間はかっこいいです!

平野:
感謝の気持ちは大事ですよね。
では、KINGに入った理由を教えて頂けますか?

木村:
高校時代に友人つながりで“KING”という名前だけ知っていて、
ググって新歓に参加しました。初めて参加したミーティングで、
先輩たちが自分の想像していた大学生とはかけ離れていて、
すごく惹かれましたね。他大学の学生と本気で
活動できるっていうのも大きな魅力でした。

平野:
先輩たちの存在が大きかったのですね。
昨年のコンテストも経験されていますが、
KING2010コンテストで印象深かったエピソードを教えてください

木村:
僕が*TCとしてつかせていただいていたチームに、
昔からKINGに何度も出場していただいている学生の方がいました。
その方は来年から社会人になるため
最後のKINGとして2010に挑戦されていました。
コンテスト後にその方のブログ記事を読んで、
KINGの影響力や責任、KINGへの期待の大きさを実感したと同時に、
もっと貢献できたのではないかという悔しさを強く感じました。


*注:TC
チームコンサルタントの略。
各チームのビジネスプラン策定を補助する役目を担う。
運営スタッフが務める。KING2010では各チームに2人ずつTCが付いた。

平野:
その経験を2011のコンテストに是非つなげてください。
KINGを通して、自分自身変わったと思うことはありますか?

木村:
様々な学生と接する中で、
自分についてよく考えるようになりました。

P1050028.jpg


平野:
では今後KINGを通してどう変わっていきたいですか?

木村:
どのような形でも、他人に影響力を持った人間になりたいです。
人を導ける人間ですかね。
それが社会を動かすための第一歩だと考えています。

平野:
大変だとは思いますが、その夢を実現させて欲しいです。
次の質問です、
尊敬する人はどんな人ですか?

木村:
ジョブス!孫正義!と言いたいところですが、
あの人たちがどんな人間なのか知らないのでなしにします(笑)
尊敬する人は小中高の先生や塾の先生ですね。
いままで本当にいい先生方に恵まれていたと思います。
今の自分があるのも先生方のお陰だと心から思っています。
その人たちへの恩返しの意味でもこれから頑張ろうと思える先生方です。

平野:
ぜひ頑張っていってください!
普段どんなことをしているのか教えてください。

木村:
天気のいい日にロック聞きながら、知らない土地を徘徊。
いろんな店員さんと仲良くなったりしています。
東京は開拓しがいがあって文句ありません。

平野:
すごく素敵な趣味ですね!
今日はいろいろお話を伺いましたが最後に一言お願いします

木村:
最高にわくわくするケースを用意します!
ビジネスコンテストKING2011でお会いしましょう!
あ、きのこ頭が目印です

平野:
ありがとうございました。

木村:
ありがとうございました。



関連記事
[ 2011/02/26 15:49 ] スタッフ紹介 | TB(0) | CM(2)
タイトル
感謝。いい言葉だなー。
これさえ心に刻んでいればきっといいケースを作れるよ。
MKがんばれー。泣くなよー。w
[ 2011/02/28 00:47 ] [ 編集 ]
木村さんの創るケース課題が楽しみです(^^)
がんばってください!
[ 2011/02/26 16:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Link
KING2011公式HP 学生のためのビジネスコンテストKING2011公式     KING2010公式HP KING2010       GEIL2011公式ブログ            OVAL2011公式ブログ 2011 OVAL official logo            WAAV公式HP(準備中) WAAV
KING2011 on twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。