FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KING2011関西説明会@京都テレサ

     >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

                     第16回
学生のためのビジネスコンテストKING2011
             ~妥協なき本気の空間~

          関西説明会@京都テルサ
                 開催のお知らせ
    
     <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


「学生のためのビジネスコンテストKING」は、今年で開催16年目を迎える
日本最大級のビジネスコンテストです。
全国から応募し、高い倍率の予選を勝ち抜いた学生120名が、
6人1チームに分かれ7泊8日の合宿を通して、優秀なビジネスプランの策定に励みます。

そして2011年も8月27日~9月3日の7泊8日間でKING2011を開催いたします。


◆KING2011関西説明会について

この度KING2011では、関西地方にお住まいの
KINGにご興味のある方やご応募を検討されている方々に対して
事前説明会を開催いたします。
参加費は無料。説明会後には交流会も予定しております。
KINGについて少しでも知りたい、という方はこの機会を絶対にお見逃がしなく!
なお、説明会後半は株式会社ガイアックス様による
グループワークセミナーを設けております。是非いらしてください!

◆関西説明会実施概要

【日時】6月5日(日)14:00~16:30
【場所】京都テルサ第一会議室
(JR京都駅より徒歩約15分/地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分)
 (参考URL:http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html
【定員】先着100名
【内容】委員長挨拶、選考課題に関する説明、質疑応答、
株式会社ガイアックス様によるセミナー

説明会後
<交流会>
 参加費:3000円
 内容:
説明会参加者・スタッフを交えた交流会となっております。
KINGの7泊8日間を実際に体験したスタッフと直接触れあうことで、
コンテストへのイメージを膨らませていただくとともに、
多くの学生の方々と親睦を深めていただければと思います。

【お申込方法】

応募はこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0dda493e151302

皆様からのお申込み、心よりお待ちしております。


◆KING2011コンテスト概要
  
【日程】2011年8月27日(土)~ 9月3日(土)
【会場】独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター
【参加資格】大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍する全ての学生
【定員】 120名
【主催】 学生のためのビジネスコンテストKING2011実行委員会
     代表:平岡辰太朗(慶應義塾大学商学部2年)
【後援】経済産業省、東京都、日本商工会議所

※コンテスト・事前説明会へのご応募など、より詳しい情報につきましては
KING2011公式ホームページをご覧ください
http://www.king-waav.org/

◆お問い合わせ
info@king-staff.org
------------------------------------------
KING2011公式ホームページ:http://www.king-waav.org/
KING2011公式ブログ:http://kingwaav.blog71.fc2.com/
KING2011twitterアカウント:http://twitter.com/#!/KING_2011
KING2011mixiアカウント:KING2011
関連記事
[ 2011/05/21 17:06 ] コンテスト告知 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Link
KING2011公式HP 学生のためのビジネスコンテストKING2011公式     KING2010公式HP KING2010       GEIL2011公式ブログ            OVAL2011公式ブログ 2011 OVAL official logo            WAAV公式HP(準備中) WAAV
KING2011 on twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。