スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読売新聞本社を訪問しました!

みなさん、こんにちは。
副実行委員長兼外務統括責任者の篠原拓人です。
今回は、普段の記事と一味違った活動報告です。
5月12日(木)に読売新聞本社を訪問しました。

今回、読売新聞社様にお邪魔した目的は、
(1) KING2011コンテストの企画説明
(2) 記事掲載に関する打ち合わせ
(3) 新聞社と大学生の就活に関する意見交換
といったものでした。

特に、「(3)新聞社と大学生の就活に関する意見交換」に多くの時間を費やし
学生視点の意見、企業視点の意見などを積極的に交換しました。

IMG_1827.jpg


印象深かったのが、昨今よく耳にする「親向け就活セミナー」に関する話題です。
TVなどでは、「親が子供の就職活動に介入するなんて、間違っている。」
といった意見も聞かれ、我々スタッフも最初は嫌悪感を抱いていました。

しかし、主催者側(読売新聞社様)としての狙いは、
就活生に向けたものとは大きく異なり、
「親に対しても現在の就職状況を正しく理解してもらい、
学生と親との関係の架け橋になる。」といったものでした。

また、新聞と学生との関係にも注目しているという話の中で、
今月28日の、東京大学の五月祭にて大学生と読売新聞記者によるイベント
を開催するとおっしゃっていました。こちらも楽しみです。

IMG_1829.jpg

本社で企画説明等を行った後は夕食もご一緒させていただき、
ここでは、記者の方々の普段の仕事や、熱意に関する
多くのお話を聞かせていただきました。
普段の生活では聞けない貴重なお話でした。

みなさんも、新聞に目を通してみてはいかがでしょうか。

_______________________________

          ●●●●●●●●●

東京大学五月祭ワークショップ
「ニュースを選べ!――新聞編成シミュレーション」

          ●●●●●●●●●●
 
読売新聞教育支援部は、「取材を通じて事実をつかむ」技術や、
新聞社が持つ人的ネットワークなどを、教育現場などで役立ててもらうため、
2004年に発足したCSR部署です。KINGをはじめとする大学生の皆さんとも、
(食事をしながら)意見を交わし、様々な企画を進めています。
 さて、5月25日、東京大学・五月祭で、大学生と読売新聞記者によるイベント(無料)を開きます。
情報学などを学ぶ学生の方々と「新聞の存在意義を見つめなおしてみよう」と意気投合し、
開催することになりました。メディアやジャーナリズムなどに関心のある方は、ぜひ、お申し込みください。

東京大学五月祭ワークショップ「ニュースを選べ!――新聞編成シミュレーション」

■日時:5月28日(土=五月祭1日目)14:00~16:00
■場所:東京大学本郷キャンパス工学部6号館2階63号講義室
 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_07_j.html
■主催:東京大学大学院情報学環教育部研究生有志
■協力:読売新聞東京本社教育支援部

※読売新聞東京本社で、編成センター長を務めた鈴木恒雄・新聞監査委員長や、
社会部、地方部の若手記者などが参加します。

紙面作りの要である「編成部」の仕事に焦点を当て、「ニュースの価値判断」について考えます。
あふれる情報の中から、私たちは何を選べばいいのか。
報道機関はどんな判断をしてニュースを伝えているのか。読売新聞の記者と一緒に考えてみませんか。
少人数ですので、お申し込みはお早めに。参加無料。終了後、懇親会も開きます。


■申し込み方法:
下記の内容をメールに書き、iii.fujita.11@gmail.com へお申し込みください。
--------------------(ここから)--------------------
五月祭特別企画「新聞編成シミュレーション」に申し込みます。
○氏名:
○ふりがな:
○所属:
○メールアドレス:
○興味を持った理由など
(                          )
--------------------(ここまで)--------------------

フェイスブックでも申し込めます。
http://www.facebook.com/event.php?eid=100455220044087

「東京大学大学院情報学環教育部自治会(担当: 藤田)
iii.fujita.11@gmail.com」
関連記事
[ 2011/05/23 14:06 ] 活動報告 | TB(0) | CM(2)
Re: ご紹介ありがとうございます
コメントありがとうございます!
記事をご覧の皆さん、是非!!

> 五月祭でのワークショップ企画を主催している東京大学大学院情報学環教育部自治会の藤田です。ご紹介ありがとうございます。
> 学生シンクタンクWAAVさまは様々な会社と対外的な交渉をしつつこのビジネスコンテストを開いていらっしゃるということで、交渉経験豊富な人たちに自分たちの企画を紹介していただけて光栄です。
> もしこの記事をご覧になった方で五月祭のワークショップに興味をお持ちになった方がいらっしゃいましたら、情報学環教育部自治会webサイト http://iii-edu.org/ の方にも案内がございますので、そちらも併せてご覧いただければ幸いです。
> 人数に限りがあります(16人)ので、興味のある方はお早めにお申し込みください。よろしくお願いいたします。
[ 2011/05/24 19:45 ] [ 編集 ]
ご紹介ありがとうございます
五月祭でのワークショップ企画を主催している東京大学大学院情報学環教育部自治会の藤田です。ご紹介ありがとうございます。
学生シンクタンクWAAVさまは様々な会社と対外的な交渉をしつつこのビジネスコンテストを開いていらっしゃるということで、交渉経験豊富な人たちに自分たちの企画を紹介していただけて光栄です。
もしこの記事をご覧になった方で五月祭のワークショップに興味をお持ちになった方がいらっしゃいましたら、情報学環教育部自治会webサイト http://iii-edu.org/ の方にも案内がございますので、そちらも併せてご覧いただければ幸いです。
人数に限りがあります(16人)ので、興味のある方はお早めにお申し込みください。よろしくお願いいたします。
[ 2011/05/24 03:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Link
KING2011公式HP 学生のためのビジネスコンテストKING2011公式     KING2010公式HP KING2010       GEIL2011公式ブログ            OVAL2011公式ブログ 2011 OVAL official logo            WAAV公式HP(準備中) WAAV
KING2011 on twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。