スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポストモダンとビジネス

 皆さんこんばんは。KING2011一年目スタッフ、神野響一です。

 本日は、ビジネスとポストモダンを関連づけた記事をお届けしようと思います。テーマは「労働と遊び」です。
ご存知の方は多いと思いますが、ポストモダンとは「ポスト=後/モダン=近代」のことで、いわゆる脱近代(近代主義からの脱却)を意味します。

 近代では産業革命以降、合理主義の風潮に取り入れ労働は遊びと切り離されたものでした。労働者は自分の労働力を商品として提供し、その分だけ報酬がありました。遊びは労働の対の概念だったのです。(ちなみにですが、近代に労働は非常に良いものとされていました。世界史で“カルヴァン派”という言葉を聞いたことがあると思います。これは「労働こそが人間の本質である」唄うキリスト教の宗派でした。英国のカルヴァン派を“ピューリタン”といいますが、イギリスやアメリカ合衆国が産業革命を成功させ、世界史での覇権を握った理由には、「労働は美しい」というピューリタニズムが根付いた国だからという側面もあったのです。)

 しかし現代、この「労働と遊びは対概念である」という考え方は変わりつつあります。例えば、かの有名なFacebookの創設者マーク・ザッカーバーグ氏。皆さんは「ソーシャルネットワーク」という映画はご覧になったことがあるでしょうか。この映画を観てみると、彼はFacebookを創り世界に広める過程では、労働というよりむしろ遊びの感覚で作業していたに違いありません。皆さんの中で又は周りで、面白そうだから起業したいという方がいらっしゃると思います。また、iPodで新しいアプリを考え金銭を得るなど、もはや遊びと労働は二項対立では無くなっているといっても過言ではありません。現代のビジネスは、「労働と遊び」という二項対立を崩しているのです。
 
 二項対立の崩壊と言えば、かつてと異なり“学生は学生時代にしかできない「遊び」を謳歌し、社会に出て初めて「ビジネス」に関われる”といったような、ビジネスと学生の壁というものも変化しています。16年前、学生とビジネスの壁を崩壊させる最初の一歩を踏み出したのが、KINGのビジネスコンテストです。9月3日のKING2011決勝プレゼンテーションでは、壁の存在を感じさせず、ビジネスに本気で挑んでいる学生を目の当たりにできるはずです。

KING2011決勝プレゼンテーション観覧のお申し込みはこちら。 
http://p.tl/I0Ht
また観覧の詳細はこちらを御覧ください。
http://kingwaav.blog71.fc2.com/blog-entry-86.html
[ 2011/08/05 23:28 ] ビジネスの話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Link
KING2011公式HP 学生のためのビジネスコンテストKING2011公式     KING2010公式HP KING2010       GEIL2011公式ブログ            OVAL2011公式ブログ 2011 OVAL official logo            WAAV公式HP(準備中) WAAV
KING2011 on twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。